ブログ

あなたのストレスを解消するマインドフルネス瞑想法をご存知ですか?

 

私たちは、日々何かとストレスにまみれた生活をしていますが、今注目されている『マインドフルネス瞑想』はそんなストレスからあなたを解放してくれるのです。

ただ、瞑想というとリラックスするためのものと思われがちですが、マインドフルネスは異なる瞑想法です。

マインドフルネスを継続して行った結果、いつでもリラックスできるあなたになれるということです。

この点は、リラクゼーション瞑想と勘違いされるところなのです。

瞑想法には、いろんな種類がありますが、そのひとつがマインドフルネス瞑想なのです。

マインドフルネスとは、瞬間、瞬間への気づきを得、そこには一切の評価・判断・解釈を挟まず、今ここに注意集中している状態のことです。

マインドフルネス瞑想は、そのような状態になるための方法です。

220_F_92701822_iSXwhdW3UtFmlzP0hvaND0FhYEDHjRDH

今ここ=Here&Now』にいることとは、今この瞬間を過ぎ去ったものは、すでに過去であり、今この瞬間の前にあるものが未来なのですが、私たちの思考は、そうした過去や未来に翻弄され、ほとんどが過ぎ去ってしまったことやまだ来ていない未来によって、悩んだり苦しんだりするのです。

このような状態に対し、マインドフルネスではそのような過去や未来に捉われることなく、今ここで起こっている瞬間・瞬間に、自分が体験していることに気づき、自分自身と向き合っていきます

では、今ここで出会う自分と向き合うとはどういうことなのでしょうか?

まず、「自分とは何者か?」と問われてちゃんと答えられる人はどれほどいるでしょう。

あなた自身が、常にあなたの気持ちや考え、身体の状態をちゃんと知っているのでしょうか?

また、あなた身体の皮膚から外の世界について、どのように感じているの知っているでしょうか?

マインドフルネスであなた自身に向き合うところは、「内界」「外界」「空想界(イメージなど)」に分かれています。

気づきは、今この瞬間と次の瞬間では異なることが起こっていますが、ただあなたが体験していることを持続してただ観察して観ているのです。

その観ているものに対して、一切の評価・判断・解釈をせずに瞑想をすることが大切です。

しかし、あなた自身が今その瞬間に起こってきたことに捉われ、あなたがそれに対して評価・判断・解釈をしていることに気づくことに気づくことも、とても大切なことなのです。

こうやって文章でかくと、なんだか分かりづらかったりしますが、マインドフルネス瞑想を実際に体験していただくことで、案外と理解はスムーズにできると思います。

ヒーリングスペース夢宇では、不定期で瞑想会を開催していますので、よろしければ一度ご参加ください。

マインドフルネス瞑想法のコツを掴むことができると思います。

こころ講座LECTURE
こころ講座 「許す」とは、自分が掴んでいるネガティブな想いを手放して、楽な状態に解放されることです。 「全てを許す...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る